るーぱるフレンドナナ 針押さえ交換

家庭用編機が全盛だったころはブラザー工業とシルバー精工が2代巨頭として販売していた。メーカーが存在する間は部品の交換も問題くできた。 1990年にブラザーは編機の生産を中止しシルバーはドレスインという会社がごく一部の編機を扱っている。幸いなことに私が持っている編機はシルバーがほとんど。その為シルバー製品の部品はドレスインに注文をしているが、るーぱるふれんどナナだけがブラザー製品だ。 ナナはプラスチック製でありながら綺麗に編めるので購入当初から鉄板機以上に使っていた。そんなナナを再度動かそうと思ったとき「これって針押さえのスポンジ交換いるの?」と思い編機を裏返すとボロボロのスポンジが見える。やっぱりいるのねーということでネット上をウロウロ。アマゾンにそれらしきものが。早速購入して針押さえ交換しました。

閲覧数:247回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今まで2匹の犬を飼っていた。離婚した時2匹は飼えないと思いゴールデンレトリバーは親切な方に貰われその家の先住犬と仲良く暮らし最後は病気で亡くなった。ミニチュアダックスフンドはそのまま私が育てていたが病気になり最後は私の夜勤明けを待って亡くなった。もうこんな悲しい思いはしたくない。もう動物は飼わないと決めていたのに保護猫を飼う事になった。そのお迎えも明日。香川県kら飛行機に乗って小松空港まで。準備も

高倉町珈琲店で待ち合わせて雑談もしながら3時間半。ようやくサイズが決まった。 横幅41cm 高さ20m 奥行き11cm 持ち手はショルダーとし 75cm   Dカンあり ポケットは内側に2ツ  1つにはファスナーつき ペットホルダー付 とK様オリジナルのバックができ、オーダーメイドが始まった。